cellinteractive

歯列矯正の先ある一人ひとりの将来に
向き合う歯科クリニック。
院長の想いをカタチにしたブランディング。

『歯列矯正を行うことで、その後の暮らしが豊かになることを多くの人に知ってもらいた。』そんな想いから、地域開発の進む住宅街に開院した歯科クリニック。
周辺地域には語学教育をはじめ、子育てに力を入れている世代の家族が多く暮らしている。こうした家庭の子どもをターゲットとし、賑やかで親しみやすいデザインを展開することで、院長の熱い想いである『矯正治療へのハードルを払拭し、歯列矯正が一般的なものにする』ことを伝えるWebサイトとした。
サイトリニューアル後、治療の相談件数が前年比を大きく上回り続けている。

Client : たんざわ歯科クリニック

Photograph : 上石了一
Illustration : 植村圭多(セルディビジョン)
Front-end System:Luck2, Inc.